あと、ここでは、宿泊者全員にBIAという健康チェックをしてくれます

ドクターとナースが常駐していて、

ドクターのカウンセリング、その後、ナースによる身体検査が行われます

これは基本の宿泊料金に含まれているのですよ

身体検査では、身長体重の他、体の細胞の水分量、筋肉量、などなど、ベーシックな物ではありますが、

細胞の水分量なんて、考えたことも無かった物も計ってくれたりして結構楽しめます

本当は初日にこの身体検査を受けるのですが、私たちは自分たちの都合があったので、滞在三日目に受けました。

毎日ココナッツウォーターばかり飲んでいたからでしょうか?

私の体内細胞の水分量は平均値以上で大合格でした

ホテルにはクリニックも併設されているので、基本の身体検査以上の検査にも対応できるのではないかと思います

また、それを行うウェルネスセンターにはスチームサウナや温度の違うプリンジプール、リラクゼーションスペースなど、自由に使える施設も充実

色々充実していて、四泊では使い切れなかったです

話は変わりますが、

仕事から離れて健康を考える、という目的ホテルだかららでしょうか?

今やどこでもフリーが当たり前のWi-Fi、これが最初の一時間しか無料ではありません

その後は、一時間、一日、ステイ全部、というカテゴリーで買わなければなりません。

このようなホテルに来る客というのは、

仕事に追われ、ある程度の収入を得て、自分の健康を見つめ直す、という人がほとんどではないかと思います。

そのような人たちはWi-Fi無しの生活にわざわざ馴染まなくてはならない、というのは逆にストレスを生むのではないでしょうか

ホテルにはそれなりの信条があるのかもしれませんが、Wi-Fiぐらい標準で備えることをこのホテルに望みます。使う使わないは当人に選択の自由だと思います。

あと、タイの人の温かいサービスを感じた反面、一人の笑顔でない女性給仕がやけに目立ってしまっていました。

その給仕が来ると正直ちっょと気分が悪くなりましたが、その他の人たちからは気持ちのいいサービスを受けられました。

カマラヤコサムイ宿泊記すべての記事はこちらでご確認いただけます → Kamalaya Koh Samui ステイ記 もくじ