今回、カッパドキア内は、自身で運転して色々まわろうかな、と思っていたのですが、

唯一の懸念が雪でした。雪

トルコの冬は雨がち、曇りがち、そして、内陸部では雪もよく降ります。

雪だったら運転したくない。というわけで、

レンタカーの手配はを、ホテル到着後にしよう、思っていたのですが、

これがいけなかったみたい得意げ

閑散期の冬のカッパドキア、とはいえ、さすがに、ニューイヤーDayですから、

お客さんはいつもより多い模様です。

というわけで…

ホテルのチェックイン時にレンタカー予約を頼んだら、

しばらく…二時間以上返事がなく…汗

イラチの私は、やや切れ気味に…、いえいえ、

とっても丁重に、

まだですか?

と問い合わせたわけです。

トルコの現地発オプショナルツアーはこちらから

すると、再度確認し、車がありませんでした。と。

ガーン。ニコニコ

もっと早く言ってよ!!プンプン

だってー

ホテルに事前に何度もEメールして、

レンタカー、当日予約でも大丈夫だよね?と確認していたのに…

ま、でも、売り切れは売り切れ、仕方ないけど…

どうしよう。

他の観光客と一緒に回るツアー、嫌いなんだよねショック!

というわけで、部屋に一旦戻って、

ガイドブックとPCで

レンタカーしてくれそうなところを探して電話しまくり、

ちょっと待ってね〜、あと、10分後にもう一度電話してください、などと

イラチな私をイライラさせる返事ばかりで…

やっと最後に

隣町のギョレメに、即答で「車あるよ」という返事がありました。

゜:*★トルコのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°

というわけで、

そのおじさんに迎えに来てもらい、そちらのオフィスで契約書。

…って、これが、今まで見たこともないぐらいシンプルなもので、

こんなんで大丈夫かいな…とやや不安に。

渡されたのは、トヨタカローラ。

しかし、クルマ探しの手間で、日照時間の短い冬のトルコの午後を潰してしまい、

車を借り終わった時間から、日の入りまでの時間がほんの数十分しかなく、

この日は観光には出かけられなかったの。

ざんねーん。快晴だったのに…晴れ晴れ