さて、行ってみたかった北海道の温泉宿

坐忘林

やっと実現しました〜

新千歳空港から車で2時間30ぐらいかかるため

なかなか、それだけのために行くというのも気合が要りますよね。

今回は、スキー旅行に合わせて、一泊だけ帰りに寄り道、という感じで行ってきました。

温泉特集している雑誌などで、

頻繁に坐忘林

が特集されていて

これはもう、注目せざるを得ないでしょ。という感じです

最初に言ってしまうと、この温泉宿、とっても気に入りました。

まずは、館内を写真で見て行きましょう。

DSCF9625

IMG_0003

IMG_0005

IMG_0007

DSCF9900

ちょっとした美術館的なレセプションエリアです。

そして、レセプションフロアには、この他に

リビングルームと呼ばれるエリア↓
DSCF9634

DSCF9635

があり、こちらでは、日中自由に過ごすこともできる他、食事後のデザートをゆったりといただくこともできます。

そして、ライブラリ
DSCF9622

お抹茶をいただけるエリア
DSCF9631

DSCF9637

バーのようなエリア…あれれ、写真がない…

などなど、パプリックスペースもゆったりできるエリアがたくさんあります。

到着までに、ずっと同じような見た目の道路を走ってきていて、

積もった雪の高い壁に囲まれているので、

こちらのエントランラスの表示を見逃してしまい、ちょっと通り過ぎてしまいました。

ナビを設定していたので、

あれ?通り過ぎたな、と気づきましたが、

雪の季節はちょっとエントランス、見逃してしまうかも。です。

ちなみに、

予備知識なく行ったのですが

こちらは、シンガポール在住のイギリス人がオーナーとのこと。

そして、デザインは写真家。

というわけで、ライブラリーには、古いフィルムカメラが置かれていたりしました。

やはり、外国人デザインですか。

外国人から見た日本の美、ってな感じのデザインだと思いました。

とにかく、デザインが素敵。

色合いも素敵で、気持ちがとっても落ち着きます。

次の記事はお部屋編です。

さて、今回の予約は、最安値だった一休で取りましたよ。

   

 

 


Comments are closed.