三度目のアマネムに行ってきました お部屋編 AMANEMU STAY

八月に入り、夏休みムード高まる今日この頃

三度目のステイとなる、アマネムに二泊連泊、行ってきました

以前の記事は、この記事の下にリンクを出しておきますので、そちらをご覧ください。

今回、ステイは、スイートです。

スイートって名前ですが、これがスタンダードです。

アマネムには、この、スイートと、1回目にステイした大きなヴィラと、2タイプしかありません。(だったはず)

このスタンダードなスイートでも十分広すぎますので、ご安心を。

以前の記事と、ほとんど変わりあませんが、ステイしたお部屋の内装をどうぞ。

前回ステイしたのが、一年ぐらい前になりますが、すでにすっかり、どこに何が置いてあったのか、

エアコンのスイッチはどこなのか、とか

忘れてました(笑)

あと、相方がエアコンのボタンをカチカチ押しまくって、知らないうちに

クーラーモードから、送風モードにしてしまっていて

暑い夜を暑く過ごすことになり

寝つけなかった!!!

なんかおかしいな、と、深夜にのっそりと起き上がり、

クーラースイッチのあるクローゼットルームまでのっそり歩いて行って

おそらく、これだろうな、というボタンをカチカチ…

やっと眠れました〜。

みなさん、余計なボタンをカチカチ触るのはやめましょう(笑)

それはさておき、

お部屋の中は快適です。

ただ、窓が開けられないのがちよっとストレスかな。

暑いからクーラー付けてて、窓は開けないでしょ。と思うかもしれないけど、

夕涼み的な感じで、夕方のまったりとした時間、部屋の温泉に浸かりながら窓を開けて半露天的な感じを味わったり、

ちょっと外の空気を入れながら夕涼みをしたい、とか、ありますよね。

しかーし、テラスの目の前は、眺めもいいが、草が生い茂る場所。

何か得体の知れない虫や蚊がうじゃうじゃしているので

絶対に開放できません。

網戸がないんですよ。

網戸は、やっぱり、このかっこいいデザインの景観を乱しますかね〜….(汗)

うーん、個人的には網戸、欲しいな…。

それから、せっかく、お部屋に温泉の蛇口がついているので、

源泉掛け流しで、100%温泉を楽しみたいのですが…

源泉の温度が高いので、

加水することになり、源泉掛け流し、というわけにはいかなくなります。

というわけで、私たちは、熱々の源泉掛け流し温泉を半分ぐらい湯船に貯めておき、

ちょっと部屋を開けている間に、その温泉を冷ましておいて、

お風呂に入りたい時に、また源泉を注いで、温度調節、そして、源泉掛け流し温泉を楽しもう、と思っていたのですが、

お部屋に帰ってくると、せっかく貯めておいたお湯(冷めた温泉)が、流されてしまっているのです(悲)

ターンダウンサービスに入ってくださった方が、気を利かせてバスルームを綺麗にしてくださったのでしょうが

プールの後に温泉100%を楽しみたかった私たちはとってもがっかり!!!

滞在中、それが二回あって、超がっかり…。

リクエストをしておけばよかったのですが…すっかり忘れてました。

源泉掛け流しにこだわる方は、ぜひ、バスタブの温泉を捨てないでください、と、リクエストしておくといいですよ。

温泉の質は、個人的にはとっても好みです。

強すぎず、お肌はスベスベ、髪もツルツルになります。

アマネム宿泊記1 

アマネム宿泊記2

アマネム宿泊記3

アマネム宿泊記4